産経ニュース

詩歌文学館賞決まる 詩部門は若松英輔さんの「見えない涙」

ライフ ライフ

記事詳細

更新


詩歌文学館賞決まる 詩部門は若松英輔さんの「見えない涙」

 第33回詩歌文学館賞(日本現代詩歌文学館振興会など主催)が発表され、詩部門は若松英輔さん(49)の「見えない涙」(亜紀書房)に、短歌部門は伊藤一彦さん(74)の「遠音よし遠見よし」(現代短歌社)に、俳句部門は岩淵喜代子さん(81)の「穀象」(ふらんす堂)に決まった。賞金は各100万円。贈呈式は5月26日、岩手県北上市の日本現代詩歌文学館で。

関連ニュース

「ライフ」のランキング