産経ニュース

【節約家計簿】「18歳以下」で金利が0.2%ダウン

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【節約家計簿】
「18歳以下」で金利が0.2%ダウン

 財形持ち家融資の金利は、1月、4月、7月、10月の年に4回変わります。現在の金利は3月末までで、0・67~0・79%(申込先により異なる)。借り入れの当初5年間は、金利が変わらず、6年目に見直される5年固定金利タイプの住宅ローンです。銀行などの変動金利は、5年間返済額は変わらなくても、半年ごとに金利は見直されています。それに対して財形持ち家融資は、5年の間に金利の見直しはありません。

 また、18歳以下の子供がいるか、常用雇用者数300人以下の会社に勤務する人が財形持ち家融資を利用する場合、当初5年間の金利を0・2%引き下げてくれる特例措置が適用されます。ちなみに妊娠中でも「18歳以下の子供がいる」に該当します。この特例措置は今月末で終了する予定でしたが、来年3月末まで延長されることが決まりました。

 財形持ち家融資は、申込時に金利が決まるタイプの住宅ローンです。購入物件や建て替える場所が決まっている場合は、早めに申し込んで融資金利を確定することができます。例えば、来秋、消費増税が実施される予定です。消費増税が話題になると、購入を急ぐ駆け込み需要が発生する可能性があります。

続きを読む

関連ニュース

「ライフ」のランキング