産経ニュース

【書評】凶悪極まりないダーティーヒーロー‘土方歳三’…『ヒトごろし』京極夏彦著

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【書評】
凶悪極まりないダーティーヒーロー‘土方歳三’…『ヒトごろし』京極夏彦著

『ヒトごろし』京極夏彦著(新潮社・2700円+税) 『ヒトごろし』京極夏彦著(新潮社・2700円+税)

 人を殺したい-というゆがんだ願望をかなえるために刀を手にした男は、冷徹に仕組みを作っていく。どうすればとがめられずに人殺しができるのか。混乱を背景に成り上がり、薄暗い衝動に幕府からお墨付きを与えられた男は、いつしか「鬼」と恐れられるようになる。新選組副長、土方歳三。

 〈殺したいから殺すだけだ。何かのためではない。寧(むし)ろ逆である。殺すために、何かを利用しているのだ〉

 天下国家なんてどうでもいい。忠も義もない。名高い幕臣を凶悪極まりないダーティーヒーローとして描くエンタメ大長編。(新潮社・2700円+税)

「ライフ」のランキング