産経ニュース

【書評】日本プロゴルフ協会会長・倉本昌弘が読む『グリーンの上の政治家たち』(石井一著) 「批判も覚悟」で秘話も絡め

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【書評】
日本プロゴルフ協会会長・倉本昌弘が読む『グリーンの上の政治家たち』(石井一著) 「批判も覚悟」で秘話も絡め

『グリーンの上の政治家たち』 『グリーンの上の政治家たち』

 政治家とゴルフ。昨年11月にトランプ米大統領が来日した際、安倍晋三首相が松山英樹プロを交え、霞ケ関カンツリー倶楽部でラウンドした。かつて安倍首相の祖父・岸信介総理も渡米した折、アイゼンハワー大統領とゴルフで日米親善を深めたという。ゴルフ関係者にとって大変うれしいエピソードである。

 本書は、ゴルフを通じてつづった政治家たちの人物論である。著者は40年余、国会議員として国政の激務を担ってきたと同時に、60年余のゴルフ歴を持つ。「仕事も余暇も全力。ゴルフは生涯三千回のラウンドを経験した」と書く。経験豊富な鑑賞眼が鋭い。

 ゴルフのプレーには人間性が色濃く出る。“キング・メーカー”田中角栄元首相の側近として知られた著者がある日、ホールインワンを達成。その場にいた田中氏は身銭を切ってゴルフ場で誰彼となくご祝儀をばらまいた。“金権角さん”らしい逸話だ。

 当時の重鎮、福田赳夫元首相、宮沢喜一元首相、金丸信元副総理ら多彩な人物が登場する。政治秘話も絡めながら著者が300冊にも及ぶ手帳に克明にメモした具体的なエピソードをリアルに描くから実に面白い。

続きを読む

「ライフ」のランキング