産経ニュース

東京大空襲73年で法要 遺族ら参列、都慰霊堂

ライフ ライフ

記事詳細

更新


東京大空襲73年で法要 遺族ら参列、都慰霊堂

東京大空襲の犠牲者を悼み手を合わせる参列者=10日午前、東京都墨田区 東京大空襲の犠牲者を悼み手を合わせる参列者=10日午前、東京都墨田区

 一晩で約10万人が犠牲になったとされる東京大空襲から73年を迎えた10日、遺骨が納められている東京都慰霊堂(墨田区)で法要が営まれた。法要には遺族らのほか、秋篠宮ご夫妻、小池百合子都知事も参列。

 都慰霊協会によると、犠牲者名簿には昨年1年間で遺族の申し出などにより新たに153人が加わり、記載された人は計8万1058人となった。身元が判明した遺骨約3700人分について都が引き取りを呼び掛けているが、この1年間で引き取りはなかった。

 昭和20年3月10日未明、米軍のB29爆撃機約300機による市街地への無差別爆撃で、下町を中心に大火災が起きた。東京は42年から終戦までに100回以上の空襲を受け、焼け野原となった。

このニュースの写真

  • 東京大空襲73年で法要 遺族ら参列、都慰霊堂
  • 東京大空襲73年で法要 遺族ら参列、都慰霊堂
  • 東京大空襲73年で法要 遺族ら参列、都慰霊堂

「ライフ」のランキング