産経ニュース

【日本再発見 たびを楽しむ】見て歩いて楽しめる工場~酒田米菓オランダせんべいFACTORY(山形県酒田市)

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【日本再発見 たびを楽しむ】
見て歩いて楽しめる工場~酒田米菓オランダせんべいFACTORY(山形県酒田市)

日本三大急流のひとつ、最上川を前に、なが~く続く酒田米菓の「オランダせんべいFACTORY」=山形県酒田市 日本三大急流のひとつ、最上川を前に、なが~く続く酒田米菓の「オランダせんべいFACTORY」=山形県酒田市

 日本有数の米どころ、山形県庄内平野の米にこだわった〝元祖うすやき〟「オランダせんべい」で知られる「酒田米菓」が、平成27年に日本最長級の工場見学施設「オランダせんべいFACTORY」(同県酒田市)をオープン。連日、家族や小中学生を中心に、にぎわいをみせている。

 昭和26年に創業した同社は、37年に代表商品「オランダせんべい」を誕生させた。商品名は国名のオランダとは無関係で庄内米を使った「おらだの(自分たちの)せんべい」が由来だ。

 昨年7月には、せんべいに文字やイラストをカラープリントできる新商品を開発したほか、今年3月には新機器を導入し、さらなる効率化を図っている。観光にも精力的で、3年前に創業者の「人が集い楽しめる場所」との思いを込め、既存の工場を改築し「-FACTORY」を開業した。全長545メートルのうち395メートルの部分を公開し、生地づくり、包装、出荷までの工程を見学可能にした。現在は年間約10万人が訪れるという。

 同社営業部の佐々木恵子さんは、「見て歩いて楽しめる、おせんべいエンターテインメント工場です。この長さを体験していただけたら」と話す。できたてせんべいの食べ放題や、せんべい手作り体験も好評だ。JR酒田駅から車で約10分。酒田の思い出に足をのばしてみては。

 ▽東京都渋谷区のギャラリー・ルデコで開催の「俺癒展」(27日~4月1日、主催・産経新聞社など『俺癒展』実行委員会)では、同社の最新技術を生かした特製プリントせんべいを販売する。

「産経 日本を楽しむプロジェクト」SNSアカウント

公式SNSアカウント

Facebook Twitter

「ライフ」のランキング