産経ニュース

【書評】誰が日本人の自虐史観を作ったのか?『東京裁判をゼロからやり直す』ケント・ギルバート、井上和彦著

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【書評】
誰が日本人の自虐史観を作ったのか?『東京裁判をゼロからやり直す』ケント・ギルバート、井上和彦著

『東京裁判をゼロからやり直す』ケント・ギルバート、井上和彦著 『東京裁判をゼロからやり直す』ケント・ギルバート、井上和彦著

 〈戦勝国が敗戦国を一方的に裁いた“復讐(ふくしゅう)劇”〉でしかない東京裁判。だが、それが誤って浸透し日本人の自虐史観の元となり、戦後の外交や安全保障政策に負の影響を及ぼしている。

 反日勢力に利用され続けてきた東京裁判史観の呪縛を解くべく、A級戦犯の判決・処刑から70年となる今年、米国の弁護士と、日本の軍事ジャーナリストが不当な裁判を見直す。

 だれが日本を戦争に追い込んだのか、「日本軍=悪」のレッテルはどこで作られたのか、また真珠湾攻撃の真相など。戦前、戦中、戦後の世界の動きを追いながら徹底検証する。(小学館新書・780円+税)

「ライフ」のランキング