産経ニュース

【第30期女流名人戦】本戦2回戦第3局(下)桑原の名局、謝を破る

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【第30期女流名人戦】
本戦2回戦第3局(下)桑原の名局、謝を破る

桑原陽子六段(右) 桑原陽子六段(右)

 黒 女流棋聖 謝 依旻

 白 六 段  桑原 陽子

 236手完、白3目半勝ち

 【101~236】持ち時間各3時間

 先番(黒)6目半コミ出し

 昨年、謝依旻(しぇい・いみん)女流棋聖(28)は次のとおり、女流5棋戦すべてで挑戦手合、もしくは決勝を戦った(対局順、段位などは対局時)。

 ▼第20期女流棋聖戦(牛栄子初段)2勝1敗

 ▼第29期女流名人戦(藤沢里菜女流本因坊)0勝2敗

 ▼第4回会津中央病院・女流立葵杯(藤沢女流本因坊)1勝2敗

 ▼第2回扇興杯女流最強戦(藤沢女流本因坊)0勝1敗

 ▼第36期女流本因坊戦(藤沢女流本因坊)3勝2敗

 一目瞭然、女流碁界は謝女流棋聖と藤沢女流名人の2強時代へ移った。本局は昨年10月19日に打たれ、女流本因坊獲得前なので「謝女流棋聖」と表記した。そして今年1月、新星の上野愛咲美(あさみ)二段(16)が女流棋聖を奪取して、2強に割って入った。

 もうすぐ午後3時、盤上はヨセ勝負へ移ろうとしていた。記者室では「このまま何も起こらなければ、大本命敗退だね」の声が聞かれた。本譜の初手黒1に、謝女流棋聖は本局の最長考となる31分を費やした。

続きを読む

このニュースの写真

  • 本戦2回戦第3局(下)桑原の名局、謝を破る
  • 本戦2回戦第3局(下)桑原の名局、謝を破る

「ライフ」のランキング