産経ニュース

【話題の本】『Lily-日々のカケラ-』石田ゆり子著 フォト&エッセー 記事の年齢表記「そろそろ見直してもいいのじゃないかしら」

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【話題の本】
『Lily-日々のカケラ-』石田ゆり子著 フォト&エッセー 記事の年齢表記「そろそろ見直してもいいのじゃないかしら」

『Lily-日々のカケラ-』石田ゆり子著 『Lily-日々のカケラ-』石田ゆり子著

 1月末の発売以来、累計発行部数は現在6刷20万部。一昨年の人気ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」などで、その演技力と透明感のある大人の魅力で再注目されている女優、石田ゆり子のフォト&エッセーだ。このほどオリコンの週間本ランキング「写真集」部門でも、4週連続で1位を獲得。「驚いております。いつまでも皆様(みなさま)のおうちの本棚に置いていただけたら幸せです」と、本人コメントも発表された。

 お気に入りの雑貨や服、同居する猫、美容のこと、仕事のこと、恋愛・結婚観など、エッセーやインタビューでフランクに明かしている。特に個人的に気になったのは「いらないんじゃない?」と題した一節。「石田ゆり子(48)」というふうに、名前と年齢をセットにした記事表記について、「年齢そのものは、生きてきた時間の長さですから愛おしいもの」としつつ「もうそろそろ見直してもいいのじゃないかしら」と問題提起する。確かに海外メディアの場合、特に意味がある場合を除き、年齢表記は必須ではない。

 すみません、今回も結果的に年齢、書いてしまいましたが、ゆり子さんの意見に同感。日本の新聞も変わらなければ。(文芸春秋・1800円+税)

 黒沢綾子

「ライフ」のランキング