産経ニュース

【旬のおでかけ】群馬県草津町 ライトアップされて幻想的な湯畑…これぞ草津!

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【旬のおでかけ】
群馬県草津町 ライトアップされて幻想的な湯畑…これぞ草津!

草津温泉の湯畑 草津温泉の湯畑

 日本三名泉に挙げられる天下の名湯、草津温泉。毎分3万リットル以上という自然湧出量は日本一。強酸性の泉質は古くから「万病に吉」とうたわれ、湯治客に愛されてきました。「時間湯」と呼ばれる草津温泉の伝統的な入浴法は、今でも千代の湯という共同浴場で体験が可能です。

 硫黄の香り漂う温泉街の中心にあるのが、草津温泉のシンボル「湯畑」。冬場はもうもうと湧き上がる湯けむりに包まれ、これぞ草津!という風景を見ることができます。日が暮れるとライトアップされて、より幻想的な景色に。

 草津白根山の噴火から約1カ月。温泉街は噴火口から5キロ以上も離れており、宿泊施設や店舗も通常どおり営業しているのですが、やや客足が遠のいてしまっています。しかし、この風評被害を払拭すべく、さまざまなイベントが追加開催。湯畑近くにある光泉寺の石段で行われる人気キャンドルイベント「夢の灯り」も日程が追加されました。今冬の草津温泉はイベント盛りだくさんなので狙い目ですよ!

                  

 ≪癒≫草津温泉には個性的な日帰り温泉施設や共同浴場も多い。男女合わせて500平方メートルという広さの「西の河原露天風呂」(電)0279・88・6167は開放感が抜群。大人(中学生以上)600円。子供(3歳以上)300円。3歳未満は無料。

続きを読む

「産経 日本を楽しむプロジェクト」SNSアカウント

公式SNSアカウント

Facebook Twitter

このニュースの写真

  • 群馬県草津町 ライトアップされて幻想的な湯畑…これぞ草津!

「ライフ」のランキング