産経ニュース

【りこめんど】日本の多様な魅力をPR動画で発信

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【りこめんど】
日本の多様な魅力をPR動画で発信

新たなロゴマークを横に意気込みを語るデービッド・アトキンソンさん 新たなロゴマークを横に意気込みを語るデービッド・アトキンソンさん

 ■観光庁×JNTO、誘客キャンペーン

 平成29年の訪日外国人旅行客数は前年より約2割多い約2869万人に達し、5年連続で過去最高を更新した。その85%を占めるのが中国や韓国などアジア諸国で、欧米やオーストラリアからは10%程度にとどまる。

 欧米豪の旅行客は日本での滞在期間が長く、消費額も多いとされ、拡大の余地が大きい。観光庁と日本政府観光局(JNTO)は今月から、これらの国々に向けた情報発信を強化。日本の魅力をアピールするロゴマーク「Enjoy my Japan」と、テレビやインターネットで流すPR動画を作成し、新たな誘客キャンペーンを始めた。

 この活動を後押しするのはJNTOの特別顧問で、英国生まれのデービッド・アトキンソンさんだ。日本文化に詳しく、証券アナリストから国宝など文化財の修復を手がける小西美術工藝社の社長に転身し、観光問題にも精通。「日本は“おもてなしの心”を誇るが、観光地での多言語対応など外国人目線のサービスは足りていない」といった辛口の提言でも知られる。

 新キャンペーンにあたっては、訪日客の性別、年齢などさまざまな属性、ニーズを分析し、そこにアピールしていく。富士山や桜、寺院など典型的な観光資源にとどまらず、「日本の多様性を全世界に訴え、すばらしい交流につなげたい」と意気込む。

続きを読む

「産経 日本を楽しむプロジェクト」SNSアカウント

公式SNSアカウント

Facebook Twitter

「ライフ」のランキング