産経ニュース

【ゆうゆうLife】家族がいてもいなくても(535)茫漠とした未来

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【ゆうゆうLife】
家族がいてもいなくても(535)茫漠とした未来

 引っ越しが迫って来た。実は、栃木県の那須にあるシニア向けのコミュニティーハウスで暮らすことにしたのである。

 決めたのがあまりに衝動的だったので、なんの準備もしていない。さらに、雪が消えて春になったら、と思っていたところが、「引っ越し代の事情」で、今月末に荷物を運んでしまうことになった。

 「どうせ荷物は少ないし…」と甘く考えていたけれど、実際に始めてみたら、実は大ごとなのだった。

 目下、住んでいるのは戸建ての家。確かに自分の荷物は少ない。けれど、母の遺品、父の遺品、息子の仕事の資料などが相当数ある。それらをいったん元実家に戻さねばならない。その実家には、私の人形劇場がしつらえてあって、それを丸ごと那須に運ぶことにもなっている。

 というのも、那須市にある元小学校の跡地を再開発するという話があり、いろいろ聞いているうちに、なんと誰でもその元教室を一室借りられると知ったのだ。

 「だったら、人形劇場にしようかなあ」「それいいねえ」というふうなことになっていった。

続きを読む

関連ニュース

「ライフ」のランキング