産経ニュース

【みうらじゅんの収集癖と発表癖】クモ越し 化け猫に取り憑かれて…

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【みうらじゅんの収集癖と発表癖】
クモ越し 化け猫に取り憑かれて…

取り憑かれるように(?)描いた「クモ越しクモ」の絵 取り憑かれるように(?)描いた「クモ越しクモ」の絵

 発見した時の言葉は少し興奮気味に、

 「出たっ!クモ越し!!」である。

 そして、ローアングルからクモ越しにクモをカメラで収める。天気のいい日は逆光になって手前のクモが暗く写ってしまうので、そこはフラッシュで対応する。ピンはクモに当たっているのがベストだけど、あまり調子に乗って近付き過ぎると己の顔にクモの巣がかかってちょっと面倒なことになるので注意されたし…って何の話かよく分からない人のために説明すると、僕がここ数年、夢中になっていることは蜘蛛(くも)越しに雲を撮ること。

 ま、単に蜘蛛と雲の言葉の響きが同じってことにグッときて始めたんだけど、重要なポイントはもう一つ、その“越し”にある。

 臨終しようとする信仰者の前に阿弥陀仏と眷属(けんぞく)たちが極楽から迎えに来る場面を描いたものを“来迎図”というが、その中にいままさに山を越えようとする光景があり“山越阿弥陀図(やまごしあみだず)”と呼ばれている。

 要するに仏とは光。一偶を照らすものなり。全てはこの恩恵の下、生かされてる。いや、そんな大切なことに気付いて始めたものじゃない。

続きを読む

このニュースの写真

  • クモ越し 化け猫に取り憑かれて…
  • クモ越し 化け猫に取り憑かれて…
  • クモ越し 化け猫に取り憑かれて…

「ライフ」のランキング