産経ニュース

【書評】シリアの少女のつぶやきに世界は衝撃を受けた 『バナの戦争』バナ・アベド著、金井真弓訳

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【書評】
シリアの少女のつぶやきに世界は衝撃を受けた 『バナの戦争』バナ・アベド著、金井真弓訳

『バナの戦争』バナ・アベド著、金井真弓訳 『バナの戦争』バナ・アベド著、金井真弓訳

 □『バナの戦争 ツイートで世界を変えた7歳少女の物語』

 シリアの大都市アレッポに暮らしていた7歳の少女・バナは、降り注ぐ爆弾の恐怖におびえながら必死でスマートフォンを操作し、英語で全世界に向けて発信した。

 〈お願いです、今すぐわたしたちを助けて〉

 2011年から現在も続くシリア内戦は、私たち日本人にとって、正直なところあまりにも遠い出来事だ。けれども16年、激しい戦闘地域の内側からバナのツイートがリアルタイムで届き始めたとき、世界中が衝撃を受けた。彼女は自分で見たこと、感じたことを書いた。食べ物も水も、薬もないこと。人がハエのように死んでいくこと。

 〈わたしたち、死にかけているの〉

 バナのメッセージは単純で、だからこそ力強い。その影響力の大きさから政府側に危険人物と見なされ、身の危険を感じた母親はバナに男の子の服を着せた。同じ年の12月、バナ一家はアレッポを脱出し、トルコへ避難した。そこでバナはこの本を書いた。

続きを読む

「ライフ」のランキング