産経ニュース

【将棋】進化続ける中学生プロ、藤井聡太五段、「永世七冠」にも勝利

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【将棋】
進化続ける中学生プロ、藤井聡太五段、「永世七冠」にも勝利

藤井聡太五段 藤井聡太五段

 中学生プロが、将棋界初の「永世七冠」を達成した第一人者を破った。藤井聡太五段は17日、朝日杯オープン戦本戦準決勝で羽生善治棋聖に公式戦初勝利した。平成28年12月のデビューから進化を続ける「天才棋士」にとって、大きな自信となったことだろう。

 公式戦初対決となった対局は、大きな注目を集めた。約1カ月前の合同記者会見で、羽生棋聖は「どこかで顔を合わせると思っていたが、こんなに早く実現して驚いている」。藤井五段は「羽生さんは将棋を始めたころから憧れの存在。対戦する機会を得たのはうれしい」と話した。

 脚光を浴びる中、特別な存在の相手に自分の力を出し切り、勝利を挙げたことは“勝負強い”というほかない。

 1月14日に行われた朝日杯オープン戦の本戦準々決勝では、佐藤天彦名人に快勝。佐藤名人の得意とする「横歩取り」戦法をものともしない会心の指し回しで、タイトル保持者に公式戦で初勝利を挙げた。将棋界トップを連破した最年少棋士。もはや「驚きの結果」ではなくなってきている。

「ライフ」のランキング