産経ニュース

スキーブームから30年 おいしく進化「ゲレ食」

ライフ ライフ

記事詳細

更新


スキーブームから30年 おいしく進化「ゲレ食」

志賀高原プリンスホテルの「フォアグラサンド」 志賀高原プリンスホテルの「フォアグラサンド」

 このイベントを主催する長野県索道事業者協議会の担当者は、「30年前と比べ、ゆっくりと食事ができるようになりました。今度は『大人らしいゆとり』を楽しんでいただきたい」と話している。

 ■スキー人口、最盛期の5分の1

 バブル時代の象徴といわれたスキーブーム。「レジャー白書」(日本生産性本部)によると、スキー人口は平成5年に約1860万人に達した。バブル崩壊と、それに伴う若者のスキー離れなどによって減少に転じ、28年は雪不足も影響して約330万人にまで落ち込んだ。20年余りの間に5分の1以下に減っている。スノーボードを合わせても約580万人にとどまる。

 28年のスキーの年代別参加率を見ると女性は10代、20代が最も高かったが、男性は40代がトップだった。

このニュースの写真

  • スキーブームから30年 おいしく進化「ゲレ食」
  • スキーブームから30年 おいしく進化「ゲレ食」

「ライフ」のランキング