産経ニュース

【ゆうゆうLife】ロボット 医療・介護の現場で活躍 リハビリも受け付け対応も

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【ゆうゆうLife】
ロボット 医療・介護の現場で活躍 リハビリも受け付け対応も

ロボットスーツ「HAL」を利用し、歩行訓練をする男性 =大阪市の「永寿ケアセンター」 ロボットスーツ「HAL」を利用し、歩行訓練をする男性 =大阪市の「永寿ケアセンター」

 楽な四駆移動

 ロボット開発会社のテムザック(福岡県宗像市)は、車いすよりも楽に移動ができる四輪駆動の電動ロボット「RODEM(ロデム)」の販売を始めた。1台98万円で注文を受け付けている。

 ベッドから乗り移るとき、体の向きを変えずにロボットにまたがるため転倒を防ぎやすい。細かい方向転換をし、乗ったままテーブルでの食事や洗面所の洗顔ができる。

 新たな労働力

 医療サービス業の医療予約技術研究所(東京都港区)は、ロボットが歯科診療所の窓口で患者受け付けや予約対応をするサービスの提供を始めた。

 専用のシステムを組み込んだ人型ロボット「Pepper(ペッパー)」が患者に話し掛けたり、タッチパネルで指示を受けたりして、職員の事務負担を減らす。人工知能(AI)でスケジュールを管理して特定の時間帯に診察が集中しないよう予約を調整、歯科医の負担も軽くなる。

 昨年導入した「アール歯科セントラルクリニック」(さいたま市)では、興味津々の子供やお年寄りと対話する。

 「次回の予約はこの日でいいですか?」。定期的に通う患者の曜日などを学習し日程を提案。顔認証で受け付けがスムーズにでき患者の手間を省く。

このニュースの写真

  • ロボット 医療・介護の現場で活躍 リハビリも受け付け対応も

「ライフ」のランキング