産経ニュース

【ゆうゆうLife】家族がいてもいなくても(534)人生はいつだって想定外

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【ゆうゆうLife】
家族がいてもいなくても(534)人生はいつだって想定外

 その仕事のない日は、赤坂にあった「キャバレーミカド」というところで夜6時から11時頃まで、ショーの踊り子さんの衣装係を友人と交代でやっていた。いうならば、ワークシェアのはしり。

 朝と夜を中心に複数のアルバイトで生活をしつつ、昼間はふらふら生きていた。

 誰が撮ったのか、当時の私の写真が残っている。ジーンズに長靴、ハンチング帽をかぶり、なぜか胸からオカリナなどをぶら下げ、ポケットに手を突っ込み、うれしそうに街を歩いている。

 なにを考えていたのかなあ、と思うが、私が人生で一番自由な時代だった。

 「何になってもいいし、何にならなくてもいい自由」とでも言うのだろうか。

 ふらふらと街を歩きながらそんなことを思い出していたら、四十数年前の自分に励まされている思いがしてきた。

 人生はいつだって想定外の方向へと動いていく。だから、自分に降ってきたことは、自分で受け止めていく覚悟さえ持っていればいいのよねえ、と。(ノンフィクション作家)

関連ニュース

「ライフ」のランキング