産経ニュース

「歴ドル」がシニアのスキルシェアリング事業を始めた理由はおばあちゃん子

ライフ ライフ

記事詳細

更新


「歴ドル」がシニアのスキルシェアリング事業を始めた理由はおばあちゃん子

「歴ドル」として活動中の小日向えりさん 「歴ドル」として活動中の小日向えりさん

おばあちゃん子の起業

 小日向さんは、シニアの就業支援事業を始め理由を、「私がおばあちゃん子だからです」と説明する。

 現在84歳の祖母は、70代まで掃除や買い物代行などの仕事に勤しみながら暮らしたが、80歳を超えたら高齢だからと仕事を見つけられなくなった。とたんに声の張りを失い、けがで入院した。

 「働き続けることが、祖母の健康を保っていたのだと痛感。高齢者でも活躍し続ける人はいる。眠れる宝だから、掘り起こしたい。そう考えました」

 一念発起してまとめ上げた事業案が、あるビジネスコンテストでグランプリを獲得した。この案を鍛えて形にしたのがユニプラだ。

 「人生は、定年で終わるわけではありません。いつまでも生き生きと暮らしませんか、という提案でもあります」

 スキルチケットの販売代金は、小日向さんの会社が手数料を差し引いた全額がユニーカーに渡る。「収入や年金プラス月額10万円」とすることが当面の目標だという。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「歴ドル」がシニアのスキルシェアリング事業を始めた理由はおばあちゃん子
  • 「歴ドル」がシニアのスキルシェアリング事業を始めた理由はおばあちゃん子
  • 「歴ドル」がシニアのスキルシェアリング事業を始めた理由はおばあちゃん子
  • 「歴ドル」がシニアのスキルシェアリング事業を始めた理由はおばあちゃん子

「ライフ」のランキング