産経ニュース

【高校指導要領改定案】用語削減、歴史は見送り 生物は重要用語約500語と明記

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【高校指導要領改定案】
用語削減、歴史は見送り 生物は重要用語約500語と明記

 一方、生物は日本学術会議が昨年9月、主要教科書で2千語超が重要とされ暗記科目と誤解されているとして、512語を「学習すべき用語」とする報告を公表。今回の改定案では「主要な概念を理解させる指導で重点を置く用語」として語数を示したが、具体的な用語は選定していない。

 用語の扱いをめぐっては、中央教育審議会が平成28年12月、歴史と生物について重要用語を中心に整理するよう答申していた。これまでは外国語で英単語数の目安を示していたが、理科では初という。

 文科省の担当者は「中教審答申は指導要領ではなく教材に言及したもの」と前置きした上で、「生物は日本学術会議の検討結果が出ており、社会的評価が分かれるものではないが、歴史は民間レベルの提言に賛否がある」と話している。

関連ニュース

「ライフ」のランキング