産経ニュース

「もう一度、伯母と話したい」ジャーナリスト・山本美香さんのめい、山本悠希さんが作文コンクール入賞

ライフ ライフ

記事詳細

更新


「もう一度、伯母と話したい」ジャーナリスト・山本美香さんのめい、山本悠希さんが作文コンクール入賞

 「命の大切さを学ぶ教室」を受講した生徒による作文コンクールの表彰式で、朗読する山梨県立都留高校3年の山本悠希さん。文部科学大臣賞を受賞した=10日午後、東京都内のホテル  「命の大切さを学ぶ教室」を受講した生徒による作文コンクールの表彰式で、朗読する山梨県立都留高校3年の山本悠希さん。文部科学大臣賞を受賞した=10日午後、東京都内のホテル

 悠希さんが教室で受講したのは、平成13年に大阪教育大付属池田小で8人が犠牲になった校内児童殺傷事件の遺族の講演だ。

 「私が今、この場にいて生きているということは、大好きな伯母を含む、たくさんの命が関わっている」と考えたといい、自然と命を大切にしなければという気持ちが強くなったとしている。

 コンクールは警察庁主催で23年度から始まり、今回が7回目。中学生から3万7292作品、高校生から3万1888作品の応募があった。受賞作は警察庁のホームページで公開されている。

このニュースの写真

  • 「もう一度、伯母と話したい」ジャーナリスト・山本美香さんのめい、山本悠希さんが作文コンクール入賞

「ライフ」のランキング