産経ニュース

【地方で生きる】魅力を発信する(1)人を誘致するには

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【地方で生きる】
魅力を発信する(1)人を誘致するには

落ち葉をランウェイにした子供ファッションショー 落ち葉をランウェイにした子供ファッションショー

 まず、「よそ者」の視点で情報を発掘し、同市の魅力発信ポータルサイト「YAMAGATA BASE(ヤマガタ・ベース)」を開設。単なる観光物産紹介ではなく、訪れた人が感じた魅力を、その土地の「人」を通じて伝えることで「行ってみたい」という共感の気持ちを醸成し、おしゃれな見せ方で若いファンを獲得しました。さらに落ち葉をランウエーにした子供ファッションショーに、おばあちゃんの郷土料理教室、若者向けフィルムカメラ講座など、老若男女が参加できるユニークな日帰りバスツアーを企画しました。どのツアーも定員超えとなり、「山県市っていいよね」という参加者による口コミがSNS(会員制交流サイト)上で拡散、じわじわファンが増え、今では1万人を超えています。このファンを将来的な移住定住者に結び付けるべく、継続的な情報発信を行っています。

 このようなさまざまな自治体における交流人口増加、将来の移住定住U、I、Jターンの促進に向けた魅力発信の取り組みについてご紹介していきます。(地方創生 代表 近江淳)

                   ◇

【プロフィル】近江淳

 おうみ・じゅん 昭和45年生まれ。独協大卒業後、複数の企業で広報業務に従事。平成20年に広報支援などを行う「広報戦略室」(現・地方創生)を設立。

「ライフ」のランキング