産経ニュース

【日本再発見】初春の南房総で浜焼き食べ放題~漁師料理たてやま

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【日本再発見】
初春の南房総で浜焼き食べ放題~漁師料理たてやま

「漁師料理たてやま」の「活貝焼きバイキング」ではサザエやカキなど人気の海の幸が並ぶ 「漁師料理たてやま」の「活貝焼きバイキング」ではサザエやカキなど人気の海の幸が並ぶ

  房総半島の南部に位置する千葉県館山市は温暖な気候に恵まれ、数々の観光スポットが点在する。滝沢馬琴作「南総里見八犬伝」の舞台としても有名で、この地を治めた戦国武将、里見氏の史跡など歴史ロマンが漂う。

 夏季には海水浴やマリンスポーツが堪能できることでも知られ、「日本の道100選」に選ばれた「房総フラワーライン」沿いの平砂浦海岸で見る夕日は美しい。

 そんな〝海のまち〟では、新鮮な海の幸がおすすめだ。富浦インターチェンジから車で約10分の「漁師料理たてやま」は、人気の浜焼きが手軽に食べられる店として、週末には多くの人でにぎわいをみせる。

 特に「活貝焼きバイキング」は人気。カキ、ホタテ、サザエなど豊富な種類の貝を自由に選び、網の上で豪快に焼く。焼きたてを食べれば体が温まる。寒い季節にぴったりだ。

 店舗を運営するウイング興産営業課長の荒井孝法さんは、「高級な貝を、いっぱい食べられるのがバイキングの醍醐味。貝が焼き上がるまでは、ネタ乗せ放題の海鮮丼を味わっていただくことをお勧めしたい」と教えてくれた。

 目で景色を、舌で食を楽しむー。初春の館山で、心と体を満たしてはいかが。

 サンケイツアーズでは3月21、24、25日に漁師料理たてやまでの活貝焼きバイキングも楽しめる房総のグルメ満載(日帰り3食付き)のバスツアーを募集中。詳細は「産経旅行部(たびぶ)」http://tabi.sankei.co.jp/ または、サンケイツアーズ(電話)03・5283・8250

「産経 日本を楽しむプロジェクト」SNSアカウント

公式SNSアカウント

Facebook Twitter

「ライフ」のランキング