産経ニュース

高齢者の免許の自主返納 静岡県が1位に かかりつけ医の活用が奏功

ライフ ライフ

記事詳細

更新


高齢者の免許の自主返納 静岡県が1位に かかりつけ医の活用が奏功

 改正道交法施行から昨年9月末までの半年間に第1分類と判定された本県の高齢ドライバーは1137人。このうちの42・6%が認知症と診断される前に免許を自主返納しており、自主返納率は全国平均の21・1%を大きく上回っている。

 都道府県別ランキングでは1位の本県以外は2位の愛知県や3位の兵庫県など公共交通機関が発達している地域が上位を占めているが、望月さんは本県で自主返納者数が多い理由について「静岡では2~3世代同居や近所の住人など地縁関係で支え合う環境があり、免許を返納したお年寄りのために車を出してくれる人も少なくないからではないか」と分析する。

 県内の一部自治体では免許を自主返納した高齢者にタクシーやバスなどの利用券を交付するサービスも実施している。民間でも免許を返納した高齢者に優遇料金を設定するなどの動きが出ており、県警では企業などにも協力を呼び掛け、高齢者が免許を自主返納しやすい環境づくりをさらに進めていく方針だ。

「ライフ」のランキング