産経ニュース

国の繁栄に思い共有 青森で建国記念奉祝大会

ライフ ライフ

記事詳細

更新


国の繁栄に思い共有 青森で建国記念奉祝大会

建国記念奉祝大会 建国記念奉祝大会

 青森市の諏訪神社で11日、第47回建国記念の日奉祝大会が開かれた。参加者約70人が、国際情勢が厳しさを増す中で日本の果たすべき役割や今後の繁栄に思いを共有した。

 大会では実行委員会の高橋修一会長が「平成が終わろうとする時、我が国の伝統、文化、歴史、風土、国のありさまをしっかり考え、次なる時代に向かって一歩を踏み出すことが重要」とあいさつした。青森中央学院大の竹中司郎特任准教授が「戊辰戦争から150年。秋篠宮妃紀子殿下の曾祖父と青森県の縁」と題して記念講演=写真(福田徳行撮影)。紀子さまの曾祖父で、会津藩で生まれた池上四郎元大阪市長が戊辰戦争の敗戦によって青森県の斗南藩で3年余り過ごしたことに触れ、皇室と同県の関わりを紹介した。

「ライフ」のランキング