産経ニュース

「毅然と生きてこそ日本人だ」門田隆将氏が講演 建国記念の日を祝う千葉県民の集いに700人 

ライフ ライフ

記事詳細

更新


「毅然と生きてこそ日本人だ」門田隆将氏が講演 建国記念の日を祝う千葉県民の集いに700人 

「建国記念を祝う千葉県民の集い」で記念講演を行う、作家の門田隆将さん=千葉市中央区の京葉銀行文化プラザ(長谷裕太撮影) 「建国記念を祝う千葉県民の集い」で記念講演を行う、作家の門田隆将さん=千葉市中央区の京葉銀行文化プラザ(長谷裕太撮影)

 建国記念の日の11日、改めて日本の建国の精神や平和のあり方について考えようと、千葉市中央区の京葉銀行文化プラザで「第30回建国記念の日を祝う千葉県民の集い」(同実行委員会主催)が開かれた。会場には約700人が集まり、森田健作知事や松野博一前文部科学相らも参加した。

 式典では作家の門田隆将さん(59)が「歴史に学ぶ 日本人の生きざまとは」と題して記念講演を行った。門田さんは大戦中、故郷を思いながらも中国で戦い続けた「鯨部隊」が残した曲「南国節」から、日本人の精神性について話を展開。「毅然(きぜん)と生きてこそ日本人だ。この気持ちを忘れてはいけない」と訴えた。

 その後、千葉県神社庁雅楽会が、昭和天皇が詠まれた和歌を基に作られた「浦安の舞」を披露。参加者を楽しませた。

「ライフ」のランキング