産経ニュース

栃木県で「全日本しもつかれコンテスト」

ライフ ライフ

記事詳細

更新


栃木県で「全日本しもつかれコンテスト」

しもつかれを試食する来場者の長い列ができた=11日、日光市今市の道の駅日光・日光街道ニコニコ本陣 しもつかれを試食する来場者の長い列ができた=11日、日光市今市の道の駅日光・日光街道ニコニコ本陣

 栃木県日光市今市の道の駅日光・日光街道ニコニコ本陣で11日、県内を中心とした郷土料理「しもつかれ」の味を競う「全日本しもつかれコンテスト」が開かれ、県内26人、東京都1人の腕自慢が出品した。来場者643人の投票で、第18代鉄人(最優秀賞)に作品5番の坂寄悦男さん(宇都宮市)が選ばれた。

 しもつかれは、サケの頭や酒かす、ダイコン、大豆などを交ぜ合わせて作る。各家庭の工夫が凝らされ、味付けに違いが出る。コンテストは開場前から長い行列ができた。小山市の会社員、田島康宏さん(39)は「似たようなものでもしょっぱかったり甘かったり、ちょっとずつ違う」と食べ比べた。

 主催する今市おかみさん会の長谷川愛子会長(77)は「今年はダイコンなど野菜の値上がり、サケの不漁が響き、(出品者は)苦労したと思う。栄養満点の郷土料理。若い人や子供にも食べてもらいたい」と訴えた。

「ライフ」のランキング