産経ニュース

JR東日本の最大組合、JR東労組、スト検討 3月中旬か 会社に通告 行使されれば初めて

ライフ ライフ

記事詳細

更新


JR東日本の最大組合、JR東労組、スト検討 3月中旬か 会社に通告 行使されれば初めて

 民営化されたJRではスト権が保障されているが、旧国鉄時代には労組が乱立し経営側と激しく対立。昭和50年の「スト権スト」などで国民の反発を招き、62年の国鉄分割民営化へとつながった経緯がある。JR関係者は「交渉の場で組合がスト権行使に言及したのは初めて。話し合いを基本とする路線を逸脱する行為で利用客を無視している」と反発している。

 JR東労組は産経新聞の取材に対し、「組織内で議論していることなので特に話すことはない」とした。

 一方、JR東日本は「組合情報についてのコメントは差し控えるが、労使間の問題については平和裏に解決を図り、利用客に迷惑をかけないよう全力を挙げて臨むことが会社の責務と考える」とコメントした。

【用語解説】東日本旅客鉄道労働組合(JR東労組)

 関東から東北にかけて管内に持つJR東日本の最大労働組合。組合員数約4万6千人で加入資格のある全社員の約80%(平成29年)。JR各社の最大労組には、東労組も含めて北海道、貨物が傘下の「全日本鉄道労働組合総連合会」(JR総連、計約7万3千人)系と、東海、西日本、四国、九州各社の「日本鉄道労働組合連合会」(JR連合、計約8万2千人)系がある。

このニュースの写真

  • JR東日本の最大組合、JR東労組、スト検討 3月中旬か 会社に通告 行使されれば初めて
  • JR東日本の最大組合、JR東労組、スト検討 3月中旬か 会社に通告 行使されれば初めて
  • JR東日本の最大組合、JR東労組、スト検討 3月中旬か 会社に通告 行使されれば初めて

「ライフ」のランキング