産経ニュース

【書評】障害者スポーツ発展への思い『情熱は磁石だ パラリンピックスキー20年の軌跡、そして未来へ』

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【書評】
障害者スポーツ発展への思い『情熱は磁石だ パラリンピックスキー20年の軌跡、そして未来へ』

『情熱は磁石だパラリンピックスキー20年の軌跡、そして未来へ』 『情熱は磁石だパラリンピックスキー20年の軌跡、そして未来へ』

 平昌五輪が開幕した。3月にはパラリンピックも行われる。そのノルディックスキーで長野大会以来20年間、日本代表を率いてきた監督が障害者スポーツの発展に向けて経験と思いを語った。

 事故で左腕に障害を負いながらスキーに挑む新田佳浩選手を見いだし、8年前のバンクーバー大会でつかんだ金メダル。情熱をもって取り組めば、環境は恵まれなくとも、磁石に引かれるように人や知恵が集まってくる-。

 障害者スポーツを根付かせるため実業団形式のチームを初めて結成した先駆者でもあり、スポーツのレガシーを考える上で支えになる。(荒井秀樹著/旬報社・1400円+税)

「ライフ」のランキング