産経ニュース

【将棋】「羽生世代」3人がトークショーで語り尽くした食事、健康法までの気になる中身

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【将棋】
「羽生世代」3人がトークショーで語り尽くした食事、健康法までの気になる中身

がっちり握手する森内俊之九段、羽生善治棋聖(竜王)、佐藤康光九段(右から)(田中夕介撮影) がっちり握手する森内俊之九段、羽生善治棋聖(竜王)、佐藤康光九段(右から)(田中夕介撮影)

 いずれも「永世」称号を持つ“羽生世代”のトップ棋士3人が一堂に会し、座談会で大いに盛り上がる貴重な夜が実現した。日本将棋連盟会長の佐藤康光九段(48)、同連盟専務理事の森内俊之九段(47)の紫綬褒章受章を記念した祝賀会に、昨年、永世七冠を達成して国民栄誉賞の受賞も決まった羽生善治棋聖(47)が発起人の1人として登場したのだ。異例中の異例の顔合わせで何が語られたのか。

700人超の人気

 ホテル椿山荘東京(東京都文京区)で1月25日夜に開かれた祝賀会には700人を超えるファンらが集まり、昨今の将棋人気ぶりを裏付けた。冒頭、佐藤九段と森内九段の棋士人生を振り返る映像が流され、プロ入り前から将棋界のトップに上り詰めるまでが紹介された。

 開会の辞の後、発起人代表の関西電力相談役の森詳介氏が挨拶。続いて、来賓の銅版画家の山本容子氏と元ソニー副社長の森尾稔氏が祝辞を述べた。

 山本氏「佐藤さんとは家族ぐるみで付き合いをさせていただいております。私は将棋は指さないのですが、佐藤さんに呼んでいただいたのは『将棋を指せ』というメッセージを送ってくれたということだと思います」

続きを読む

このニュースの写真

  • 「羽生世代」3人がトークショーで語り尽くした食事、健康法までの気になる中身
  • 「羽生世代」3人がトークショーで語り尽くした食事、健康法までの気になる中身
  • 「羽生世代」3人がトークショーで語り尽くした食事、健康法までの気になる中身
  • 「羽生世代」3人がトークショーで語り尽くした食事、健康法までの気になる中身

「ライフ」のランキング