産経ニュース

【明美ちゃん基金ミャンマー医療団】「元気になってよかったね」心臓病に苦しむ42人救い帰国へ

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【明美ちゃん基金ミャンマー医療団】
「元気になってよかったね」心臓病に苦しむ42人救い帰国へ

心臓病の外科手術を行った子供の回復状況を診察して回る日本人医師ら=9日、ミャンマー・ヤンゴンのヤンキン子供病院(春名中撮影) 心臓病の外科手術を行った子供の回復状況を診察して回る日本人医師ら=9日、ミャンマー・ヤンゴンのヤンキン子供病院(春名中撮影)

 【ヤンゴン=三宅統二、猿渡友希】国内外の心臓病の子供を救う「明美ちゃん基金」(産経新聞厚生文化事業団運営)のミャンマー医療団が9日、ミャンマー・ヤンゴンの国立ヤンキン子供病院で心臓病の子供の治療を終了した。今回は内科33人、外科9人の計42人を治療した。

 これまでの活動で、比較的簡単な治療は現地医師で行えるようになってきたことから、今回はより難易度の高い治療を多くこなした。治療後、病室を訪れて「元気になってよかったね」と声をかけた医師らに、子供たちは笑顔で「ありがとう」と応えていた。

 今回の活動を振り返り、外科チームの大阪大病院の荒木幹太医師(34)は「現地の医師がこれまでできなかった複雑な手術をこなした経験は、医師らの自信になるだろう。この経験を、より多くの医師の育成にいかすのが課題だ」と指摘。人工心肺を担当した国立循環器病研究センターの服部希衣子臨床工学技士(30)は「医師との連携や問題が起きた際には、意思疎通を図りながら対処できた。今後はより体が小さな子の手術への対応など、技術向上のために引き続き支援が必要だ」と話した。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「元気になってよかったね」心臓病に苦しむ42人救い帰国へ
  • 「元気になってよかったね」心臓病に苦しむ42人救い帰国へ
  • 「元気になってよかったね」心臓病に苦しむ42人救い帰国へ
  • 「元気になってよかったね」心臓病に苦しむ42人救い帰国へ
  • 「元気になってよかったね」心臓病に苦しむ42人救い帰国へ

「ライフ」のランキング