産経ニュース

ポスターでみる映画史 Part3はSF・怪獣映画の世界

ライフ ライフ

記事詳細

更新


ポスターでみる映画史 Part3はSF・怪獣映画の世界

『不思議惑星キン・ザ・ザ』(1986年、日本公開1991年、ゲオルギー・ダネリヤ監督)のポスター 『不思議惑星キン・ザ・ザ』(1986年、日本公開1991年、ゲオルギー・ダネリヤ監督)のポスター

 「ポスターでみる映画史Part3 SF・怪獣映画の世界」が東京・京橋の東京国立近代美術館フィルムセンターで開かれている。

 「メトロポリス」や「フランケンシュタイン」といった戦前の“古典”から、「ゴジラ」「ガメラ」など日本での怪獣映画の隆盛、「スター・ウォーズ」シリーズを経て迎えるSF映画の黄金期などを、宣伝用のポスターでたどる。

 同展では「傍流からやがてメインストリームの地位を得た」と解説されるSFだが、映画の原体験が団地の上映会でみた「ガメラ」、10代半ばに映画館で体験した「スター・ウォーズ」の衝撃が忘れ難い、そういう世代には、このジャンルこそが映画だ。

 並んだポスターを眺めて歴史を概観できる。「思わず手に汗にぎる物すごい迫力!」とか「あッ人間が溶ける!」とか、あおり文句が楽しい。それぞれの時代の空気が伝わってくる。「スター・ウォーズ」に対抗してあわてて制作された国産SF「惑星大戦争」とか、旧ソ連の反ユートピアSF「不思議惑星キン・ザ・ザ」とか、背景を知って鑑賞したくなる作品も続々。展示は3月25日まで、月曜休、一般250円。問い合わせは(電)03・5777・8600。(篠原知存)

関連ニュース

「ライフ」のランキング