産経ニュース

大学共通テスト、2024年度から年複数回の実施「実現可能性を検討」と林芳正文科相

ライフ ライフ

記事詳細

更新


大学共通テスト、2024年度から年複数回の実施「実現可能性を検討」と林芳正文科相

林芳正文科相=1月29日午前、国会・衆院第1委員室(斎藤良雄撮影) 林芳正文科相=1月29日午前、国会・衆院第1委員室(斎藤良雄撮影)

 林芳正文部科学相は6日の衆院予算委員会で、2020年度から現行の大学入試センター試験に替えて実施する大学入学共通テストの年複数回実施について「高校教育への影響を考慮し、運営の負担や技術の進展も見据えながら、24年度以降の実現可能性について検討を進めたい」と述べた。

 安倍晋三首相も「高校から大学に行くときに1回の試験だけで全てが決まるというのは、ほかの先進国ではほぼ例がない」と指摘。「大雪に遭ったり、体調が悪かったりしたら、自分の人生が相当決まってしまうということにもなる」とも述べ、複数回実施の検討の必要性を強調した。自民党の石崎徹氏への答弁。

 共通テストは大学入試の知識偏重や一発勝負からの脱却を目指して導入が決まった。中教審は年複数回の実施を提言したが、公平性の確保といった懸念もあり、文科省は当面見送るとしていた。

「ライフ」のランキング