産経ニュース

埼玉経済は戌年に笑うことができるか 「陸王」波及効果は10億円超

ライフ ライフ

記事詳細

更新


埼玉経済は戌年に笑うことができるか 「陸王」波及効果は10億円超

昭和庁舎でインタビューに応じた役所広司さん=4日、前橋市(TBS提供) 昭和庁舎でインタビューに応じた役所広司さん=4日、前橋市(TBS提供)

 平成30年の十二支は戌(いぬ)。全国の法人270万社(個人企業、倒産、休廃業・解散企業など除く)のうち、戌年に設立された法人は17万155社。都道府県別では最多が東京都の3万6341社。埼玉県では8225社で、全国第5位となった(東京商工リサーチ調べ)。

 経済3団体のうち経済同友会と日本経済団体連合会が創立されたのは、戌年(昭和21年)。12年後の33年には、日清食品が世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」を発売、日本電波塔(東京タワー)が竣(しゅん)工(こう)した。戌年には、経済界の礎が築かれ、国民生活の発展につながる出来事が相次いで起きている。

 埼玉の県内戌年設立の法人で、最も設立が古いのは9年1月設立のイナガキ商事(川口市)、次いで同年2月のハス金物店(深谷市)、同年3月の吉田商会(川越市)と続く。業歴の古い順では上位9社までが9年に設立された法人だったが、同年は県庁所在地の旧浦和市(現さいたま市)が市制施行された年でもある。

 一方、売上高(単体)トップは全農の園芸直販部門を母体として平成18年6月に設立されたJA全農青果センター(戸田市)の1618億円。次いで、パワー半導体大手で東証1部上場のサンケン電気(新座市)の1028億円、「レクサス」店も展開するトヨタ車ディーラーの埼玉トヨタ自動車(さいたま市)の729億円の順。

続きを読む

このニュースの写真

  • 埼玉経済は戌年に笑うことができるか 「陸王」波及効果は10億円超
  • 埼玉経済は戌年に笑うことができるか 「陸王」波及効果は10億円超
  • 埼玉経済は戌年に笑うことができるか 「陸王」波及効果は10億円超
  • 埼玉経済は戌年に笑うことができるか 「陸王」波及効果は10億円超
  • 埼玉経済は戌年に笑うことができるか 「陸王」波及効果は10億円超

「ライフ」のランキング