産経ニュース

最小級ロケット打ち上げ JAXA 

ライフ ライフ

記事詳細

更新


最小級ロケット打ち上げ JAXA 

 打ち上げを前に公開された電柱サイズの小型ロケット「SS520」5号機=2日午後、鹿児島県肝付町の内之浦宇宙空間観測所  打ち上げを前に公開された電柱サイズの小型ロケット「SS520」5号機=2日午後、鹿児島県肝付町の内之浦宇宙空間観測所

 人工衛星の打ち上げ用としては世界最小級のロケット「SS520」5号機が3日午後2時過ぎ、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の内之浦宇宙空間観測所(鹿児島県肝付町)から打ち上げられた。

 昨年1月に4号機が機体の不具合で失敗したことを受け、設計を改良。東大の超小型衛星を搭載し、再挑戦の打ち上げとなった。

 SS520は大気上層を観測するため開発された2段式の固体燃料ロケット。5号機はこれを全長約9・5メートルの3段式に改良し、衛星を搭載できるようにした。

このニュースの写真

  • 最小級ロケット打ち上げ JAXA 

関連ニュース

「ライフ」のランキング