産経ニュース

【第30期女流名人戦】女流名人戦挑戦者に矢代久美子六段

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【第30期女流名人戦】
女流名人戦挑戦者に矢代久美子六段

第30期女流名人戦の挑戦者決定戦を制した矢代久美子六段は、藤沢里菜女流名人との三番勝負に臨む(右は敗れた井澤秋乃四段 第30期女流名人戦の挑戦者決定戦を制した矢代久美子六段は、藤沢里菜女流名人との三番勝負に臨む(右は敗れた井澤秋乃四段

 産経新聞社主催の囲碁タイトル戦「第30期女流名人戦」の挑戦者決定戦が1日、東京都千代田区の日本棋院で行われ、矢代久美子六段(41)が井澤秋乃四段(39)を破り、初の三番勝負出場を決めた。

 矢代六段は平成6年にプロ入り。17年に女流本因坊を獲得し、翌年防衛を果たしており、それ以来のタイトル戦登場となる。

 5つある女流タイトルのうち3つを保持し、初防衛を目指す藤沢里菜女流名人(19)との三番勝負は、今月28日に京都市の平安女学院大学「有栖館」で開幕する。

 矢代六段の話「若手の強い女流棋士が多くいるなか、挑戦者になれたのは驚きです。精いっぱい戦いたい」

 囲碁十段戦を主催している産経新聞社では、囲碁の魅力をより深くお伝えするコンテンツ作りのためアンケートを実施しています。ご回答いただいた方から抽選で20人の方にクオカード(1000円相当)が当たります。

 是非、ご回答ください。⇒アンケートはこちらから

関連ニュース

「ライフ」のランキング