産経ニュース

【ゆうゆうLife】医療・介護報酬改定 特養の看取り環境を整備

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【ゆうゆうLife】
医療・介護報酬改定 特養の看取り環境を整備

重度の入所者も受け入れが進むか、注目される=横浜市の特別養護老人ホーム 重度の入所者も受け入れが進むか、注目される=横浜市の特別養護老人ホーム

 医療と介護、双方の努力実るか

 介護サービスの価格にあたる「介護報酬」が今年4月から変更される。報酬の改定は3年に1度で、今回は高齢化の進行に伴う“多死社会”の到来に向けて、終末期の環境を整備した。特別養護老人ホーム(特養)では、たんの吸引など医療も必要な人を受け入れられる施設への報酬を新設。特養と契約する非常勤医(配置医)が入所者を緊急に診察したときの報酬も創設した。暮らし慣れた特養で、本人の望む「看取(みと)り」ができるか、注目される。(佐藤好美)

                   ◇

 外部医療職の訪問も

 人件費の高騰などで収支が悪化している特別養護老人ホーム(特養)について、厚生労働省は今回の介護報酬改定で基本的な報酬を引き上げた。また、たんの吸引などが必要な入所者を受け入れられる施設の報酬を新設した。

 さらに、配置医が、深夜や早朝に入所者を緊急診療した場合の報酬を新設。実際に「看取り」を行う施設の報酬も上積みした。入所者の重度化が進むなか、本人の希望に合った場所での看取りを促すものだ。

続きを読む

「ライフ」のランキング