産経ニュース

【囲碁】プロ2年目の16歳・上野愛咲美二段が女流棋聖に

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【囲碁】
プロ2年目の16歳・上野愛咲美二段が女流棋聖に

第21期女流棋聖戦三番勝負を制した上野愛咲美新女流棋聖=29日、東京都千代田区(伊藤洋一撮影) 第21期女流棋聖戦三番勝負を制した上野愛咲美新女流棋聖=29日、東京都千代田区(伊藤洋一撮影)

 囲碁の第21期女流棋聖戦三番勝負(日本棋院主催)第2局が29日に東京都千代田区で行われ、タイトル戦初挑戦の上野愛咲美(あさみ)二段(16)が253手までで、謝依旻(しぇい・いみん)女流棋聖(28)に黒番中押し勝ちし、2連勝で女流棋聖を奪取した。上野二段は、16歳3カ月の史上最年少で女流棋聖を獲得した。謝は女流棋聖6連覇(通算8期)はならず、女流本因坊の1冠に後退した。

 囲碁十段戦を主催している産経新聞社では、囲碁の魅力をより深くお伝えするコンテンツ作りのためアンケートを実施しています。ご回答いただいた方から抽選で20人の方にクオカード(1000円相当)が当たります。

 是非、ご回答ください。⇒アンケートはこちらから

このニュースの写真

  • プロ2年目の16歳・上野愛咲美二段が女流棋聖に
  • プロ2年目の16歳・上野愛咲美二段が女流棋聖に

関連ニュース

「ライフ」のランキング