産経ニュース

【書評】ゆかりがあった作家ら41人へ手紙 『奈良・大和を愛したあなたへ』千田稔著

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【書評】
ゆかりがあった作家ら41人へ手紙 『奈良・大和を愛したあなたへ』千田稔著

『奈良・大和を愛したあなたへ』千田稔著 『奈良・大和を愛したあなたへ』千田稔著

 明治以降、奈良にゆかりがあった作家や思想家ら41人への手紙という形式。彼らの奈良での足跡や状況、作品などをたどり、当時の思いに寄り添いつつ、著者自身の奈良への愛惜をつづっている。

 正倉院の開閉封に立ち会った森鴎外には「日本人の心のたたずまいが残っている夢のような土地」と感じていたのでは…と問いかけ、訪れた記録はないが、残した句から、夏目漱石の「奈良に恋しいお気持ち」も想像する。

 与謝野晶子、林芙美子ら女性、アインシュタインら外国人へのものも。その手紙文から奈良の風土の魅力が伝わってくる。(東方出版・1600円+税)

「ライフ」のランキング