産経ニュース

【大雪】首都圏積雪23センチ、マイナス4度の衝撃 いつもと違う今年の冬、一体何が起きているのか

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【大雪】
首都圏積雪23センチ、マイナス4度の衝撃 いつもと違う今年の冬、一体何が起きているのか

 しかし、これは始まりに過ぎなかった。

 冬場に襲来して雪を降らせる「南岸低気圧」が関東地方に接近したのは22日午後。冬の列島では、前線を伴う低気圧が発達しながら本州の太平洋沿岸部に沿って東へ進むことがある。通過する各地で雨になるが、上空1500メートル付近でマイナス3度以下を目安とする寒気が入ると雪に変わる。もっとも低気圧には通常、南から暖気が吹き込むため中心に近いほど気温が高く雪が降りにくい。逆に中心から遠ざかるほど降水帯から離れて雨が降らず、雪にならない。

 だが、22日は違った。気象庁は当初、東京都心の降雪を5~10センチとみていたが、気温が予想以上に下がったため、平成26年以来4年ぶりに積雪10センチ超の23センチを観測。ちょうど関東上空に雪の降るエリアが重なってしまったのだ。

 24日からは列島各地を最強クラスの寒波が飲み込んだ。25日朝の最低気温は東京都心で48年ぶりとなるマイナス4度。東京都府中市では観測史上最低のマイナス8・4度を記録した。

続きを読む

このニュースの写真

  • 首都圏積雪23センチ、マイナス4度の衝撃 いつもと違う今年の冬、一体何が起きているのか
  • 首都圏積雪23センチ、マイナス4度の衝撃 いつもと違う今年の冬、一体何が起きているのか
  • 首都圏積雪23センチ、マイナス4度の衝撃 いつもと違う今年の冬、一体何が起きているのか
  • 首都圏積雪23センチ、マイナス4度の衝撃 いつもと違う今年の冬、一体何が起きているのか
  • 首都圏積雪23センチ、マイナス4度の衝撃 いつもと違う今年の冬、一体何が起きているのか
  • 首都圏積雪23センチ、マイナス4度の衝撃 いつもと違う今年の冬、一体何が起きているのか
  • 首都圏積雪23センチ、マイナス4度の衝撃 いつもと違う今年の冬、一体何が起きているのか
  • 首都圏積雪23センチ、マイナス4度の衝撃 いつもと違う今年の冬、一体何が起きているのか
  • 首都圏積雪23センチ、マイナス4度の衝撃 いつもと違う今年の冬、一体何が起きているのか

「ライフ」のランキング