産経ニュース

【大雪】首都圏積雪23センチ、マイナス4度の衝撃 いつもと違う今年の冬、一体何が起きているのか

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【大雪】
首都圏積雪23センチ、マイナス4度の衝撃 いつもと違う今年の冬、一体何が起きているのか

 23センチの積雪に見舞われたかと思えば、今度は最低気温マイナス4度の冷え込みに襲われた東京都心。今年の冬将軍はどうやら本気らしい。背景には、過去に厳冬や猛暑をたびたび引き起こしている「ラニーニャ現象」がありそうだ。わずか1、2度の海面水温の変化が、上空9000メートルを流れる大きな気流を蛇行させ、強力な寒気を引き込んでいる。記録づくめの厳冬はいつまで続くのだろうか。(社会部 市岡豊大)

南岸低気圧に加え最強寒波が次々襲来

 列島の“異変”が始まったのは1月11日、日本海側で大雪が降り、新潟県三条市のJR信越線で列車が立ち往生した。乗客約430人が閉じ込められ、大半は10時間以上を車内で過ごした。11日から12日にかけての同県長岡市の積雪は最大48センチ。大学入試センター試験が行われた13日にも日本海側を中心に大雪となった。

続きを読む

このニュースの写真

  • 首都圏積雪23センチ、マイナス4度の衝撃 いつもと違う今年の冬、一体何が起きているのか
  • 首都圏積雪23センチ、マイナス4度の衝撃 いつもと違う今年の冬、一体何が起きているのか
  • 首都圏積雪23センチ、マイナス4度の衝撃 いつもと違う今年の冬、一体何が起きているのか
  • 首都圏積雪23センチ、マイナス4度の衝撃 いつもと違う今年の冬、一体何が起きているのか
  • 首都圏積雪23センチ、マイナス4度の衝撃 いつもと違う今年の冬、一体何が起きているのか
  • 首都圏積雪23センチ、マイナス4度の衝撃 いつもと違う今年の冬、一体何が起きているのか
  • 首都圏積雪23センチ、マイナス4度の衝撃 いつもと違う今年の冬、一体何が起きているのか
  • 首都圏積雪23センチ、マイナス4度の衝撃 いつもと違う今年の冬、一体何が起きているのか
  • 首都圏積雪23センチ、マイナス4度の衝撃 いつもと違う今年の冬、一体何が起きているのか

「ライフ」のランキング