産経ニュース

【草津白根山噴火】死亡の自衛隊員、背部に噴石強打 死因は出血性ショック

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【草津白根山噴火】
死亡の自衛隊員、背部に噴石強打 死因は出血性ショック

草津国際スキー場の状況を確認するため準備する警察官ら=24日午前9時17分、群馬県草津町 草津国際スキー場の状況を確認するため準備する警察官ら=24日午前9時17分、群馬県草津町

 草津白根山の本白根山の噴火で、群馬県は24日午前、3回目の災害対策本部会議を開き、死亡した陸上自衛隊の男性陸曹長(49)の死因は出血性ショックだったと発表した。噴石で背中を強打したという。

 草津白根山の火山性地震は減少し、小康状態となっているものの、県は引き続き「予断を許さない状況」として警戒を呼びかけている。

 この日は、県警や地元消防が朝から約60人態勢で現場の状況を確認。噴火当時の状況や、逃げ遅れた人はいないかなどを調べている。

関連ニュース

「ライフ」のランキング