産経ニュース

湊かなえさんの「贖罪」 エドガー賞候補に ペーパーバック・オリジナル部門

ライフ ライフ

記事詳細

更新


湊かなえさんの「贖罪」 エドガー賞候補に ペーパーバック・オリジナル部門

 湊かなえさん  湊かなえさん

 米ミステリー作家協会は23日までに、エドガー賞の最優秀ペーパーバック・オリジナル賞の候補6作の一つに、湊かなえさん(45)の「贖罪」を選んだ。選考結果は4月26日に発表される。

 エドガー賞は米ミステリー界で最も権威のある賞。湊さんはペーパーバックが対象の部門で候補に選ばれた。長編部門では2004年に桐野夏生さん(66)の「OUT」が、12年に東野圭吾さん(59)の「容疑者xの献身」が候補に選ばれている。

 湊さんは広島県生まれ、兵庫県在住。デビュー作「告白」で09年本屋大賞を受賞。同作は映画化もされ、ベストセラーとなった。09年刊行の「贖罪」は、静かな田舎町で殺人事件が起き、被害者の少女と一緒にいた4人の少女にやがて降りかかる悲劇の連鎖を描いた長編ミステリー。

「ライフ」のランキング