産経ニュース

【第30期女流名人戦】本戦2回戦第1局(下)井澤、攻め続け4強へ

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【第30期女流名人戦】
本戦2回戦第1局(下)井澤、攻め続け4強へ

井澤秋乃四段 井澤秋乃四段

 黒 四 段 井澤 秋乃

 白 八 段 小西 和子

 201手完、黒中押し勝ち

 【122~201】持ち時間各3時間

 先番(黒)6目半コミ出し

 布石から中盤まで地にからく打った小西和子八段(45)が得意の展開に持ち込んだ。しかし前譜最後で、白が中央左の一団を確実に生きる手を逃したため、井澤秋乃四段(39)に攻勢を許して苦しい展開になっている。

 「前譜最後の攻防で、白はコミ分くらい地を損した感じです。それでも、本譜に入った時点で形勢は微妙。黒の攻めをうまく白がいなせるかが勝負でしょう」と解説の今村俊也九段は見立てる。

 白28から30と受け太刀になって苦しい展開だが、小西八段は辛抱を続けチャンスを待つ。井澤四段は攻めの余得で、黒43と左上隅の白地も削減することに成功した。

 「小西八段はいつもおだやかで怒ったところを見たことがありません」とは関西棋院の関係者。盤上でも盤外でも感情を表に出さず、淡々と打つのが信条のようだ。白46から52までつらい生きを余儀なくされたが、中盤のリードが残っておりまだ細かい。

 後顧の憂いなく、堂々の攻勢を取ってはいるものの井澤四段も決め手をつかむことができず、終盤の攻防が勝負どころとなった。

続きを読む

このニュースの写真

  • 本戦2回戦第1局(下)井澤、攻め続け4強へ
  • 本戦2回戦第1局(下)井澤、攻め続け4強へ

「ライフ」のランキング