産経ニュース

彫刻家の保田春彦氏が死去、87歳

ライフ ライフ

記事詳細

更新


彫刻家の保田春彦氏が死去、87歳

 保田春彦氏(やすだ・はるひこ=彫刻家)20日、老衰のため死去、87歳。通夜は21日午後5時、葬儀ミサは22日午後0時半、神奈川県大磯町東町2の7の1、カトリック大磯教会で。喪主は長女、竹本伊都美(たけもと・いづみ)さんと次女、西村嘉代子(にしむら・かよこ)さん。

 和歌山県出身。昭和27年に東京美術学校(現・東京芸術大)を卒業後、フランスやイタリアに渡り、彫刻家のオシップ・ザッキンらに師事した。帰国後、武蔵野美術大で後進の指導にあたった。鉄などを使った抽象彫刻で知られ、各地の美術館で個展を開くなど活躍した。平成9年に紫綬褒章、19年に平櫛田中賞。

「ライフ」のランキング