産経ニュース

葛飾北斎の視点でドローン空撮 市民団体がCM動画 栃木 

ライフ ライフ

記事詳細

更新


葛飾北斎の視点でドローン空撮 市民団体がCM動画 栃木 

ドローンで空撮した行道山浄因寺周辺。中央下の建物が清心亭(宗村真一さん提供) ドローンで空撮した行道山浄因寺周辺。中央下の建物が清心亭(宗村真一さん提供)

 3点の中で焦点だったのがスケッチ画「下野行道山」。浄因寺南側の山頂付近から見下ろしたような俯瞰(ふかん)図だが、現在は木々が生い茂り、どの地点からの視点か正確には分からなかった。ドローンで撮影した映像を確認したところ、スケッチ画と同様、切り立った岩山を背景に岩上の清心亭(せいしんてい)の姿を望むことができた。両市民団体に所属し、北斎を調査する中島太郎さん(54)は「北斎が実際に現場に来て、描いたことを裏付けられたのでは」と話す。

 CM動画は30秒で、中島太郎さんがシナリオを書き、宗村会長が「簡潔に3作品と現場を比較できるように」と、動画を編集。ナレーションなどを入れ、総務省などの進める「わがまちCMコンテスト」に出品した。中島さんは「北斎と足利との関わりを広く知ってもらうことにつなげたい」と話している。

このニュースの写真

  • 葛飾北斎の視点でドローン空撮 市民団体がCM動画 栃木 

「ライフ」のランキング