産経ニュース

【聞きたい。】「光って見える本」が満載 辻山良雄さん『365日のほん』

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【聞きたい。】
「光って見える本」が満載 辻山良雄さん『365日のほん』

 「ブックガイドですが、書影もなく、そんなにあらすじも紹介していない。その本のスケッチ、たたずまい、雰囲気を伝え、読者との懸け橋になれれば」

 近年、ウェブに押される紙の本だが、「ウェブとは違う時間の流れ方で、遅いけど、その分、しみこみ方は深い。その場限りのネット情報だけでは精神がやせていきますよね」。

 いい本は「光って見える」という。「装丁だったり、著者さんと、その本のテーマだったり、『これしかない』というものが、一冊の本の形になっているのがたまにあるんです」

 築70年の古民家を改装した店も、大手書店などに比べて「時間がゆっくり流れている」。辻山さんの著書を読んで訪れる客も多い。「光って見える本」が満載の本書と店。あなたも…。(河出書房新社・1400円+税)

 三保谷浩輝

                   

【プロフィル】辻山良雄

 つじやま・よしお 昭和47年、神戸市生まれ。大学卒業後、書店リブロを経て平成28年1月、「Title」オープン。著書に『本屋、はじめました』。

このニュースの写真

  • 「光って見える本」が満載 辻山良雄さん『365日のほん』

「ライフ」のランキング