産経ニュース

ハワイ・ミサイル誤警報 開催中の米男子ゴルフでパニック 参加選手「間違いで良かった」 

ライフ ライフ

記事詳細

更新


ハワイ・ミサイル誤警報 開催中の米男子ゴルフでパニック 参加選手「間違いで良かった」 

携帯電話に表示された米ハワイのミサイル攻撃の警報(上)と、否定するメッセージ=13日(ロイター) 携帯電話に表示された米ハワイのミサイル攻撃の警報(上)と、否定するメッセージ=13日(ロイター)

 「本当か」「怖い」。米ハワイで13日、誤発信された弾道ミサイルの飛来を伝える緊急警報に、住民や観光客の間で一時不安が広がった。ホノルルでは米男子ゴルフのソニー・オープンが開催中で、選手や大会関係者らも一時パニックに。在ホノルル日本総領事館にも問い合わせが相次いだ。

 「みんなホテルで怖がっている」。ソニー・オープンに参加しているスティーブ・ウィートクロフト選手はツイッターに書き込んだ。AP通信によると、大会関係者は記者らに避難するよう呼び掛けた。

 緊急警報は地元テレビの画面にも流れたほか、ラジオではアナウンサーが読み上げた。だが約10分後には誤報と伝えられた。オースティン・クック選手は「これまでに受けた最も怖いアラートだ。間違いで良かった」とツイートした。

 総領事館の日本人職員は「日本国内での報道もないし、おかしいと思った」と落ち着いた様子。ホノルル在住の会社員、北河千尋さん(46)は「本物ではないと思った。(有事の際に鳴る)サイレンがなかったので信じなかった」と話した。

このニュースの写真

  • ハワイ・ミサイル誤警報 開催中の米男子ゴルフでパニック 参加選手「間違いで良かった」 
  • ハワイ・ミサイル誤警報 開催中の米男子ゴルフでパニック 参加選手「間違いで良かった」 

関連ニュース

「ライフ」のランキング