産経ニュース

【フード 食・名店】熟成で醸す赤身のうまみ ウルフギャング・ステーキハウス六本木店

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【フード 食・名店】
熟成で醸す赤身のうまみ ウルフギャング・ステーキハウス六本木店

サーロインとフィレが一度に楽しめるボリューム満点の「プライムステーキ」(2人分・1万6000円~)。女子だけの“肉会”でも大人気 サーロインとフィレが一度に楽しめるボリューム満点の「プライムステーキ」(2人分・1万6000円~)。女子だけの“肉会”でも大人気

インスタ映え抜群

 厚切りの熟成肉を、バターを引いた大皿にのせ、900度のオーブンで皿ごと一気に焼き上げる。

 「アミノ酸はレアの状態が最も多く、加熱すればするほど減っていきます。食感も硬くなってしまうので、焼き加減はレアがお勧めです」と、ウルフギャング・ステーキハウスジャパンのセールス&マーケティングディレクター、小林哲也さん(45)は話す。

 看板メニューは、サーロインとフィレが一度に味わえる「プライムステーキ」。重さ850グラム(2人分)、厚みが4センチほどもある骨付き肉はインスタ映え抜群。その迫力に圧倒される。表面はカリッと香ばしく、脂身の少ない深紅の断面から肉汁があふれ出る。適度な弾力のあるやわらかな食感。かみしめると口の中にうまみが広がり、うっとりするおいしさだ。

 シンプルな料理だけに、味の変化が自在に楽しめる。オリジナルのステーキソースをはじめ、マッシュポテトやクリームスピナッチ(ピューレ状のホウレンソウ)もソース代わりに。わさびじょうゆでさっぱり食べるのも乙。そんなふうに味わっていると、思いのほか軽く平らげることができる。

続きを読む

このニュースの写真

  • 熟成で醸す赤身のうまみ ウルフギャング・ステーキハウス六本木店
  • 熟成で醸す赤身のうまみ ウルフギャング・ステーキハウス六本木店
  • 熟成で醸す赤身のうまみ ウルフギャング・ステーキハウス六本木店

関連ニュース

「ライフ」のランキング