産経ニュース

【ぶらり路線バス】まだまだ続くぶらり旅 箱根を下って富士へ マニア垂涎の車体に乗った

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【ぶらり路線バス】
まだまだ続くぶらり旅 箱根を下って富士へ マニア垂涎の車体に乗った

芦ノ湖畔の「元箱根港」バス停から三島駅行きに乗車(篠原知存撮影) 芦ノ湖畔の「元箱根港」バス停から三島駅行きに乗車(篠原知存撮影)

 ただし、車内はガラガラ。数人の登山者っぽい乗客がいるだけ。小田原側よりも利用者は少なそうだ。だから午後5時半なんて時間に終バスなんだろうなぁ…と思っていたら「三島スカイウォーク」というつり橋で、ドドッと観光客が乗り込んできた。あっという間に満員に。この橋「歩行者用としては日本最長」だそうだが、生活圏を結ぶとかではなく、絶景を楽しむ観光用らしい。観光用タワーを横にしたようなものだろうか。気になる。時間が心配で途中下車できなかったが、いつか再訪したい。

マニア垂涎の?車体に乗る

 坂を下りたバスは市街地に入っていく。そのうちに、なんだかバス停が低いことに気づいた。停留所の表示板のことだ。大人の身長ほどしかなくて、見上げるような都バスの表示板を見慣れていると、どうも寸詰まりに見える。見つけにくいんじゃないのかな。まぁ、でも、考えてみれば全国共通のサイズなんてないのだろうし、見慣れればどうってことないのか。

 JR三島駅に着くと、きっちり沼津行きがあるらしい。東海道五十三次のとおり。すばらしい。案内所で聞いてみたら「電車のほうが早いですけど、いいですか?」と親切な係員が心配してくれた。ほんとにねえ、電車だと7分、バスだと30分。待ち時間も追加。でも、わざわざ遠回りするからこそ楽しいんで。ありがとうございます。

続きを読む

「産経 日本を楽しむプロジェクト」SNSアカウント

公式SNSアカウント

Facebook Twitter

このニュースの写真

  • まだまだ続くぶらり旅 箱根を下って富士へ マニア垂涎の車体に乗った
  • まだまだ続くぶらり旅 箱根を下って富士へ マニア垂涎の車体に乗った
  • まだまだ続くぶらり旅 箱根を下って富士へ マニア垂涎の車体に乗った
  • まだまだ続くぶらり旅 箱根を下って富士へ マニア垂涎の車体に乗った
  • まだまだ続くぶらり旅 箱根を下って富士へ マニア垂涎の車体に乗った
  • まだまだ続くぶらり旅 箱根を下って富士へ マニア垂涎の車体に乗った
  • まだまだ続くぶらり旅 箱根を下って富士へ マニア垂涎の車体に乗った
  • まだまだ続くぶらり旅 箱根を下って富士へ マニア垂涎の車体に乗った

「ライフ」のランキング